家族の世話抱える子、見つけ出す ヤングケアラー支援、現場模索

有料会員記事

[PR]

 子どもの身で家族の世話を担うヤングケアラーの支援策を、国が初めてまとめた。一部の教育や介護の現場では政府に先駆け、声をあげにくい子どもたちを見つけ出す試みが始まっている。▼1面参照

 政府の支援策について田中悠美子・立教大助教は「福祉などの現場でヤングケアラーに気づいた時、関係機関が連携できるよう…

この記事は有料会員記事です。残り889文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら