内閣支持「ワクチン頼み」 政権内、あきらめの声も

有料会員記事

[PR]

 菅内閣の支持率が昨年9月の発足以後、最低タイとなった。新型コロナウイルスの収束が見通せないなか、反転攻勢の材料に乏しく、自民党内からは「ワクチン頼み」の声も出始めた。野党側は政権のコロナ対応への不満を追い風にしようと政権批判を強めている。

 朝日新聞が15、16日に実施した世論調査では、内閣支持率

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。