階段など劣化、57棟で 施工業者社員が確認 崩落事故

有料会員記事

[PR]

 東京都八王子市で4月、賃貸アパートの外階段が崩れ住民の女性(当時58)が転落死した事故で、施工した則武地所(相模原市破産手続き中)が手がけたアパート57棟で劣化が見つかったことが17日わかった。同社の代理人弁護士が取材に明らかにした。社員が確認したという。

 弁護士によると、同社が建てた東京都と…

この記事は有料会員記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら