歳費法改正、与党で急浮上 政治とカネ、衆院選控え危機感

有料会員記事

[PR]

 次期衆院選に向け、歳費法の改正を目指す議論が活発化している。「政治とカネ」が争点となった参院広島選挙区再選挙での自民候補の敗北をきっかけに、与党内で急浮上。当選無効となった場合に国会議員の給与にあたる歳費を返還できるよう改めることが柱だが、実現には課題も多い。

 「有権者の素朴な問題意識を受け止…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。