(評・音楽)飯守泰次郎&東京シティ・フィル「ニーベルングの指環」 全身ワーグナー、圧巻の魔術

有料会員記事

[PR]

 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団が、桂冠(けいかん)名誉指揮者ワーグナーを十八番とする飯守泰次郎の傘寿を記念し、「ニーベルングの指環」ハイライト特別演奏会を挙行した。約15時間を要する4部作から3時間強をコンサート形式で聴く(16日、東京文化会館)。

 指揮台上の巨匠はもう全身ワーグナー…

この記事は有料会員記事です。残り580文字有料会員になると続きをお読みいただけます。