尾高惇忠の真価、未来へ継ぐ 指揮者・広上淳一、楽曲配信や演奏会で

有料会員記事

[PR]

 2月に亡くなった作曲家でピアニスト、尾高惇忠(あつただ)の真価を、指揮者の広上淳一が演奏会や楽曲配信を通じて未来へと手渡し続けている。高校時代からの恩師で「技術を教わっただけでなく、音楽家としての生き方を定められた」という。

 尾高は渋沢栄一のいとこである曽祖父の名を継ぎ、「尾高賞」に名を残す父の…

この記事は有料会員記事です。残り604文字有料会員になると続きをお読みいただけます。