美浜3号機、燃料挿入始まる

[PR]

 運転開始から40年を超える老朽原発の関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)で20日、原子炉容器内に核燃料を入れる作業が始まった。関電は6月下旬の再稼働を目指す。老朽原発の再稼働は2011年の東京電力福島第一原発事故後、国内で初めてになる。