「再エネ45%以上」自民議連提言

[PR]

 今夏に改定が予定されているエネルギー基本計画をめぐり、自民党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟(会長・柴山昌彦衆議院議員)は21日、2030年度の電源構成で再生エネを「45%以上」にするよう求める提言を梶山弘志経済産業相に出した。