台湾のWHO参加、今年も困難 中国、反対姿勢崩さず

有料記事

[PR]

 世界保健機関(WHO)の年次総会が24日、始まる。焦点の一つである台湾のオブザーバー参加は、台湾を自国の一部だとみなす中国が反対姿勢を変えず、今年も難しい情勢だ。繰り返し参加を求めてきた米国などが反発を強めそうだ。

 台湾のオブザーバー参加については24日の会合で議論される見通しだ。しかし、WHO…

この記事は有料記事です。残り211文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!