川重、世界初の水素運搬船 「脱炭素」LNG船の経験生かす

有料会員記事

[PR]

 日本で使われる電気は、4割近くを輸入の天然ガスに頼る。40年前、液化天然ガスの運搬船を日本で最初に手がけた川崎重工業が、今度は、水素を運ぶ船をつくった。世界で初めてという水素の運搬船。脱炭素に向けた技術で各国がしのぎを削るなか、日本の水素戦略の一翼を担う。

 天然ガスも水素も常温では気体で、かさ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。