黒人差別、闘う米ミュージシャン 人種・年代問わず、楽曲次々と

有料会員記事

[PR]

 米国で黒人男性ジョージ・フロイドさんが、白人警官に暴行され死亡してから25日で1年となる。これを機に拡大した、人種差別に抗議するブラック・ライブズ・マターBLM)運動は音楽界にもうねりを起こした。米国音楽には、古くから差別に苦しむ人々が、思いを歌に託してきた歴史がある。

 「我々を犬かハイエナ…

この記事は有料会員記事です。残り1798文字有料会員になると続きをお読みいただけます。