(デジタルTRY)美術でICT活用 70歳から、描写に新しい視点 勝山陽子さん

有料会員記事

[PR]

 ■静岡聖光学院非常勤講師・勝山陽子(かつやまようこ)さん

 70歳で初めてタブレット端末「iPad」に触れ、美術の授業でICT活用を始めた静岡聖光学院静岡市)の非常勤講師、勝山陽子先生(73)。中学1、2年の授業で積極的にICTを採り入れるようになり、「何歳でも遅すぎることはない」と話す。

 7…

この記事は有料会員記事です。残り906文字有料会員になると続きをお読みいただけます。