土地規制法案、危うさ露呈 衆院で審議中 持ち主を調査、歯止めきかぬ恐れ

有料会員記事

[PR]

 自衛隊基地の周辺や国境離島などの土地の利用を規制する法案の審議が衆院で行われている。安全保障上の観点から、政府が特定の土地や建物の所有者を調査でき、土地売買に事前の届け出を求める内容だ。ただ、調査範囲や対象区域はあいまいで、与野党から私権制限への懸念が出ている。会期末が迫る中、与党は28日の委員会…

この記事は有料会員記事です。残り2106文字有料会員になると続きをお読みいただけます。