(経済気象台)慢心へのしっぺ返し

有料会員記事

[PR]

 海外でインフレ警戒感が高まっている。米国の4月の消費者物価上昇率は前年比4・2%と跳ね上がった。鉄鋼、銅、木材などの資材価格やコンテナ運賃も上昇。長期金利が上昇し株価は下落した。

 大規模なコロナ対策や景気回復期待が背景にあることは疑いない。米国では昨年来GDPの約3割もの財政刺激策が打たれ、ワク…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載経済気象台

この連載の一覧を見る