昨年の妊娠届87万件、最少か 前年比4.8%減 コロナ感染拡大、背景に

有料会員記事

[PR]

 2020年に全国の自治体に提出された「妊娠届」は87万2227件で、前年から4・8%減った。19年の同3・3%減よりも落ち込み幅は大きくなった。新型コロナの感染拡大を背景に、妊娠を控える動きが広がったとみられる。

 厚生労働省が26日発表した。妊娠届は、妊娠11週までに9割以上が提出している。20…

この記事は有料会員記事です。残り513文字有料会員になると続きをお読みいただけます。