双方向通信学習、中3・小6で5割 大阪市教委

有料会員記事

[PR]

 今回の緊急事態宣言下での学習は「自宅オンラインが基本」となっていた大阪市立小中学校に、市教育委員会が対応や課題を尋ねた調査結果を26日にまとめた。家庭と教室をつなぐオンライン双方向通信の学習について、1回でも取り組んだ学校は中3で全体の50%、小6で54%。低学年ほど割合が下がり、小2で実施した学…

この記事は有料会員記事です。残り637文字有料会員になると続きをお読みいただけます。