図書館、蔵書データ送信へ

有料会員記事

[PR]

 図書館が蔵書の一部分をメールなどで利用者に直接送れるようにする改正著作権法が26日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。従来は紙に複写できるサービスを提供してきたが、コロナ下の図書館休館などを背景にデータ送信に広げる。送信できるのは著作物の一部分とし、図書館側に著者や出版社への補償金の支払いを求…

この記事は有料会員記事です。残り81文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら