「東京五輪、コロナ感染対策不十分」 米専門家ら論文「科学的評価基づかぬ」

有料会員記事

[PR]

 今夏の東京五輪パラリンピックで、新型コロナウイルス感染対策が不十分だとする論文を米国の公衆衛生の専門家らがまとめ、米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表した。大会組織委員会や国際オリンピック委員会(IOC)などが定めた行動規範(プレーブック)は、「科学的なリスク評価…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。