「はらぺこあおむし」実は日本で誕生 穴あき・幅が異なるページ 印刷・製本先、米では見つからず

有料会員記事

 絵本作家のエリック・カールさんが23日、91歳で亡くなった。代表作「はらぺこあおむし」は、70以上の言語に翻訳され、発行部数は5500万部を超える。名作の誕生には、日本の出版社が一役買っていた。

 1969年にアメリカで出版された原書の初版本の奥付には「Printed in Japan」と印刷さ…

この記事は有料会員記事です。残り714文字有料会員になると続きをお読みいただけます。