石油大手に脱炭素迫る シェルにCO2、45%削減命じる判決 オランダ

有料会員記事

[PR]

 世界的な大手石油会社に「脱炭素」に向けた圧力が高まっている。オランダの裁判所は26日、欧州のロイヤル・ダッチ・シェルに、2030年までにCO2(二酸化炭素)の排出量を19年比で45%削減するよう命じた。米エクソンモービルの26日の株主総会では、環境対策を重視する取締役候補2人が選ばれた。

 オラン…

この記事は有料会員記事です。残り687文字有料会員になると続きをお読みいただけます。