デジタル教科書「紙と併用」 文科相、24年度の全面移行考えず

有料会員記事

[PR]

 文部科学省が2024年度の本格導入をめざすデジタル教科書について、萩生田光一文科相が26日、朝日新聞のインタビューに応じ、「紙とデジタルをしばらくは併用するのが望ましい」と述べた。24年度に全面移行する考えはないことも明らかにした。▼37面=不安に配慮

 デジタル教科書は、紙と同じ内容をデータ化…

この記事は有料会員記事です。残り650文字有料会員になると続きをお読みいただけます。