(TOKYO2020+1)「引き際」から戻った34歳、より強く バド遠藤、11歳差ペアと成長

有料会員記事

[PR]

 バドミントン男子ダブルスで2大会連続の五輪出場をほぼ確実にしている遠藤大由(ひろゆき)(日本ユニシス)は、今年12月で35歳になる。コンビを組むのは23歳の渡辺勇大(ゆうた)(同)。年の差11歳のペアだ。

 「遠藤さん」「ユウタ」と呼び合う。主に遠藤がネット際に構える前衛をつとめ、スピードのある渡…

この記事は有料会員記事です。残り1029文字有料会員になると続きをお読みいただけます。