米消費物価3.1%増 FRB目標超え、2年4カ月ぶり

有料会員記事

[PR]

 米商務省が28日、4月の個人消費支出(PCE)物価指数を発表し、長期的な物価動向を占うコア指数が前年同月比3・1%増と、2年4カ月ぶりに米連邦準備制度理事会(FRB)の目標の2%を超えた。米国でもデフレ圧力が強い時期が長引いてきたが、コロナ禍を境に転機となる可能性もある。

 コアは変動の大きい食品…

この記事は有料会員記事です。残り291文字有料会員になると続きをお読みいただけます。