(惜別)麒麟児和春さん 大相撲の元関脇

有料会員記事

 ■全力の突きで、昭和の名勝負

 3月1日死去(多臓器不全) 本名・垂沢和春(たるさわかずはる) 67歳

 大相撲で昭和の名勝負と言えば、「栃錦―若乃花」「大鵬―柏戸」「北の湖―輪島」など、四つ相撲の名横綱同士の対決が浮かぶ。だが、どちらも最高位は関脇ながら、「麒麟児―富士桜」も加える価値がある…

この記事は有料会員記事です。残り668文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載惜別

この連載の一覧を見る