(惜別)東野利夫さん 九大生体解剖事件の目撃者

有料会員記事

 ■戦時下での過ち、証言に執念

 4月13日死去(肺炎) 95歳

 このへんで取材はやめるべきじゃないかと、何度か思ったことがある。記憶をたどる顔はゆがみ、明らかに苦しんでいた。それでも語りは続いた。

 先の大戦末期に起きた「九大生体解剖事件」の最後の生き証人だった。戦後60年が経った頃から、福岡…

この記事は有料会員記事です。残り645文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載惜別

この連載の一覧を見る