(扉)シュレーディンガーの猫、エンタメ彩る ありえた世界は「今を変える希望」

有料会員記事

[PR]

 「シュレーディンガーの猫」は現代物理学の有名な思考実験。量子力学の根幹に関わり、いまなお科学者の頭を悩ますパラドックスだが、しばしばエンタメ作品に登場する。もてはやされるのはなぜなのか。

 「おや、猫ですか。物理学者と猫とはさながらシュレーディンガーの猫ですねえ」

 長寿ドラマ「相棒」屈指の異色…

この記事は有料会員記事です。残り2067文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら