おじいの顔、見られて良かった 「火葬後まで会えない」警察や業者に言われたが

有料会員記事

[PR]

 (1面から続く)

 東京都練馬区の自営業、草柳和典さん(56)は3月、神奈川県の葬儀業者の遺体安置所で、新型コロナウイルスの感染が確認された父正雄さん(88)の葬儀を営んだ。特別な衛生措置を正雄さんに施し、参列者は家族6人だけに絞った。みんなが医療用ガウン姿。マスク、手袋も身につけた。

 「あり…

この記事は有料会員記事です。残り1643文字有料会員になると続きをお読みいただけます。