LINE社長、報酬の一部自主返上

有料会員記事

[PR]

 LINEは31日、代表権を持つ出沢剛社長と慎ジュンホ取締役の2人が役員報酬の一部を自主返上すると発表した。対話アプリ「LINE」を巡っては、利用者の個人情報が業務委託先の中国企業からアクセスできるようになっていた問題が発覚し、総務省などから行政指導を受けていた。6月から3カ月間、役員報酬の月額30…

この記事は有料会員記事です。残り87文字有料会員になると続きをお読みいただけます。