届かない30万円「自助の限界」 特例貸し付け、未利用世帯

有料会員記事

[PR]

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大で生活が苦しくなった世帯向けに、最大30万円の支援金を新たに配ることを決めた。だが、そのお金が届かない世帯も多い。支給条件の一つに、政府が支援策と位置づける無利子の「特例貸し付け」の利用が入ったためだ。お金を借りずにしのいできた困窮世帯はこぼれ落ち、自力で踏ん張っ…

この記事は有料会員記事です。残り1505文字有料会員になると続きをお読みいただけます。