馬毛島所有会社、立石勲会長死去

有料会員記事

 米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている馬毛(まげ)島鹿児島県西之表市)の大半を所有していた開発会社「タストン・エアポート」(東京)の会長を務めた立石勲(たていし・いさお)さんが27日、老衰で死去した。88歳だった。葬儀は近親者で行った。喪主は長男巌(いわお)さん。

 鹿…

この記事は有料会員記事です。残り116文字有料会員になると続きをお読みいただけます。