大坂選手の会見拒否、物議に 主催者から罰金、繰り返せば出場停止も 全仏テニス

有料会員記事

[PR]

 女子テニスの大坂なおみ選手(日清食品)が5月30日の全仏オープン1回戦に勝った後の記者会見を拒否し、1万5千ドル(約165万円)の罰金を言い渡された。テニスの4大大会主催者が共同声明で「違反行為」と認定した。会見は大会行事の一環として義務づけられ、繰り返せば大会からの失格や4大大会の出場停止もある…

この記事は有料会員記事です。残り1649文字有料会員になると続きをお読みいただけます。