土地規制法案、衆院通過 参院審議入り、立憲は反対方針

有料記事

[PR]

 自衛隊基地の周辺や国境付近の離島などの土地利用を規制する法案が1日、衆院本会議で採決され、自民、公明、日本維新の会、国民民主各党の賛成多数で衆院を通過した。立憲民主、共産両党は反対した。立憲などは、衆院での委員会審議が12時間で打ち切られたことに批判を強めており、16日の会期末に向けて攻防が激しく…

この記事は有料記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!