「国民の命より、優先はない」 首相、五輪・パラ巡り答弁 参院委

有料記事

[PR]

 菅義偉首相は1日の参院厚生労働委員会で、東京五輪パラリンピックの開催について、「国民の命と健康を守るのは私の責務で、このことより(五輪開催を)優先させることはない」と述べた。

 国際オリンピック委員会(IOC)の幹部らが、緊急事態宣言下でも開催するとの意向を示し、「仮に首相が中止を求めても、個人…

この記事は有料記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!