中国外相、処理水放出を国際問題に

有料記事

[PR]

 中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は1日、ロシアやインドなど新興5カ国(BRICS)によるオンライン外相会合に出席し、一致して解決すべき問題として東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出をあげた。中国政府は日本政府に放出の見直しを求めており、国際問題として取り上げることで、圧力を強める狙いがあると…

この記事は有料記事です。残り217文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。