首相「スポーツの力、世界に」 五輪の開催意義問われ

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相は2日夜、新型コロナウイルスが感染拡大するなかで東京五輪パラリンピックを開催する意義について、「五輪はまさに平和の祭典だ。一流のアスリートが東京に集まり、スポーツの力を世界に発信をしていく」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 同日の衆院厚生労働委員会で、政府の新型コロナウイルス感染…

この記事は有料会員記事です。残り160文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!