「閣僚ら堂々接種を」 萩生田文科相

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、萩生田光一文部科学相は1日の閣議後会見で、スポーツ行政を担当する大臣として、東京五輪の開幕前には自身も接種したいとの考えを示した。閣僚や国会議員の接種については「責任ある立場の人はきちんと堂々と接種し、その責任を果たした方がいい」と述べた。