衆院選、秋の公算大 与党、今国会会期延長せず

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相は2日、首相官邸で公明党山口那津男代表と会談し、16日に会期末を迎える通常国会の会期を延長しない方針を確認した。首相は、新型コロナウイルス対応を優先する考えを示しており、10月に議員の任期満了を迎える衆院の解散・総選挙は、東京五輪パラリンピック後の秋に行われる公算が大きくなった。▼4…

この記事は有料会員記事です。残り683文字有料会員になると続きをお読みいただけます。