(声)息子の職場から「はがき」、一安心

有料会員記事

[PR]

 訪問介護ヘルパー 岡本小百合(静岡県 51)

 仕事を終え帰宅すると、はがきがテーブルに置かれていた。満開の桜の木の下でほほ笑む4人の若者たち。あら、見たことある子が写ってる。この4月に就職をした末息子だった。

 「4月1日、無事入社式を終えました」。会社社長の自筆の名前入りはがきで、桜の花びらが…

この記事は有料会員記事です。残り280文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!

連載

この連載の一覧を見る