10年前の父殺害で起訴 ALS事件の医師ら 京都地検

有料会員記事

[PR]

 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者への嘱託殺人罪で起訴された2人の医師らが、10年前に一方の父を殺害していたとして、京都地検は3日、いずれも医師の大久保愉一容疑者(43)と山本直樹容疑者(43)を殺人罪で起訴した。山本容疑者の母・淳子容疑者(76)も共謀したとして同罪で起訴した。裁判員裁…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。