強制労働禁止、日本批准へ 法改正案成立見通し ILO条約

有料会員記事

[PR]

 ILO(国際労働機関)が1957年に採択した強制労働廃止に関する条約をめぐり、日本が批准するための法改正案が今国会で成立する見通しになった。加盟187カ国のうち176カ国が批准済みで、未批准のままでは日本企業が海外からの投資を呼び込むうえで障壁になりかねないと経済界などが要望していた。

 ILOの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。