シェークスピア全訳、生きた言葉で 翻訳家・演劇評論家の松岡和子さん、個人では3人目

有料会員記事

[PR]

 翻訳家・演劇評論家の松岡和子さん(79)がシェークスピア(1564~1616)の全37戯曲を翻訳した『シェイクスピア全集』(ちくま文庫)が33巻で完結した。個人による日本語全訳は、坪内逍遥英文学者の小田島雄志さんに続き3人目となる。「世界と人間をまるごと映した言葉と向き合った、幸せな日々でした」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。