天安門32年追悼、台湾の灯 事件の目撃者、香港情勢に嘆き

有料会員記事

[PR]

 中国・北京で1989年6月にあった「天安門事件」から4日で32年を迎えるのを前に、台北中心部の自由広場で3日夜、NGO「華人民主書院」がLED照明を使ったイベントを行い、犠牲者を悼んだ。台湾では新型コロナウイルス感染防止のために10人以上の屋外集会が開けず、同書院は4日、オンラインで追悼集会を行う…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。