半導体「国家事業」 国内供給網を強化 経産省が戦略

有料会員記事

[PR]

 世界的な半導体不足や米国と中国の技術覇権争いを受け、経済産業省は4日、半導体の国内供給網の強化を柱とする計画をまとめた。半導体産業への支援を「一般的な民間事業支援の枠を越え国家事業」として拡充し、海外メーカーとの合弁工場などを国内につくって製造基盤の確保をめざすとした。

 計画は「半導体・デジタル…

この記事は有料会員記事です。残り259文字有料会員になると続きをお読みいただけます。