(プレミアシート)「アメリカン・ユートピア」 多様な12人が紡ぐ讃歌

有料会員記事

[PR]

 デイヴィッド・バーンはたった一人、裸足でステージに立つ。かつて史上最高のライブ映画と言われたトーキング・ヘッズの「ストップ・メイキング・センス」で、たった一人でステージに立つところからライブをはじめたように。今回もまた一人何にもつながれず、自由にステージに立つ。「ストップ・メイキング・センス」以来…

この記事は有料会員記事です。残り719文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載プレミアシート

この連載の一覧を見る