土地規制法案、突き進む与党 迫る会期末、参院審議入り 「不十分で生煮え」野党は批判

有料会員記事

[PR]

 自衛隊基地の周辺や国境付近の離島などの土地利用を規制する法案が4日、参院で審議入りした。会期末が迫るなか、与党は今国会で成立をめざす。一方、自民党は同法案を優先するため、政治分野の男女格差(ジェンダーギャップ)の解消をめざし与野党で合意していた「候補者男女均等法改正案」などの今国会での成立を見送る…

この記事は有料会員記事です。残り1299文字有料会員になると続きをお読みいただけます。