(#政官界ファイル)高齢者医療費の窓口2割負担、成立

有料会員記事

[PR]

 一定以上の収入がある75歳以上の人を対象に、医療機関の窓口で支払う医療費の自己負担を1割から2割にする改正法が4日、参院本会議で自民党公明党などの賛成多数で可決、成立した。政府は2022年度後半に負担割合を引き上げる予定。

 現在、75歳以上の多くは窓口負担が1割で、現役並みの所得がある人が3割…

この記事は有料会員記事です。残り104文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載#政官界ファイル

この連載の一覧を見る