(声)医療費2割負担、成立に憤り

有料会員記事

[PR]

 医師 田端志郎(大阪府 57)

 私は診療所の所長をしています。後期高齢者の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる法案が4日、国会で可決・成立しました。家計の厳しい高齢者が受診を控えるようになるのではないかと危惧します。

 私の診療所が属する社会医療法人は、無料低額診療事業を行っています。これは…

この記事は有料会員記事です。残り350文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る