コロナ禍、苦境の外国人、遠い支援 帰れぬ留学生・失職の実習生…少ない相談先

有料会員記事

[PR]

 長引くコロナは、外国人労働者も苦境に陥らせている。留学生や技能実習生なども実質的な働き手になっているが、在留資格もさまざまで、それぞれが抱える課題や受けられる支援も複雑化している。厚生労働省は今春、検討会を開き、状況を把握して支援態勢の構築を図ろうとしている。

 ■情報届かず、「非正規滞在」1年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。