王座戦、4強決まる 将棋

有料会員記事

[PR]

 第69期王座戦日本経済新聞社主催)の挑戦者決定トーナメントは4強が出そろった。準決勝の組み合わせは木村一基九段(47)―石井健太郎六段(29)、佐藤康光九段(51)―飯島栄治八段(41)。渡辺明名人(37)は2回戦で石井に敗れ、豊島将之竜王(31)と藤井聡太二冠(18)は1回戦で姿を消した。石井…

この記事は有料会員記事です。残り27文字有料会員になると続きをお読みいただけます。