部活をしたくて教員になったわけじゃない 顧問教師ら、「働き方改革」の本音は

有料会員記事

[PR]

 教師の働き方改革の「本丸」と言われる部活動をめぐり、中高の教員計4人が語るオンラインのイベントが5月、開かれた。現場の教員が語った本音とは――。

 黒い画面に「中学校・篠田」と白い文字が浮かぶ。中学教員の篠田先生(仮名)が語り始めた。カメラはオフで声は加工されている。「20代から運動部の顧問でし…

この記事は有料会員記事です。残り1533文字有料会員になると続きをお読みいただけます。